月一ペースで連載再開して4回目になります。
モーニングには昔から月一連載という形があり、バガボンドの連載を始める時、実は僕もこの月一のペースでやりたいという希望を持っていました。
結局当時の編集氏の信念というか強い希望に従う形で週刊連載としてスタートして数年は完全週刊連載、小次郎編あたりから1話あたりのページ数を増やして隔週連載に、そのあとしばらくの休載期間を挟み、単行本一冊分9週間を週刊ペースで描いたら数週休載するという形で21巻以降はやってきました。
もしはじめから月一でやっていたら、どうなっていたかな。
結構違うタイプの漫画になっていたんじゃないかと思います。
どっちにしても振り返る今の自分にとっては、歩んできた道以外に道はなく、これが最良の道なんだと思います。
月一のペースとページ数が作品に新たな側面を与えているように感じてます。

2012.06.20 
井上雄彦